1. HOME>
  2. 法人案内

法人案内

ごあいさつ

社会福祉法人「仙萩の杜ぴぁ」は平成27年11月10日に設立しました。
この度、特定非営利活動法人「福祉ネットABC」を基に平成28年4月1日に遠見塚事業所から移譲された就労移行支援事業、就労継続支援事業(A型)、(B型)の3事業を統合し、多機能型就労支援事業所として宮城野区日の出町で事業を開始しています。平成28年8月1日には就労継続支援事業(B型)のレストランぴぁ、相談支援事業のあしすとぴぁ、共同生活援助事業のぴぁびーんずという「福祉ネットABC」で運営していた全事業を「仙萩の杜ぴぁ」に移譲しました。
障がいのある子を持った母親3人が、平成17年6月にみやぎNPOプラザのレストランをお借りし、障がいがある人たちの就労支援事業を開始したことから始まりました。当時は乏しい資金で何とか運営したいと考え、行政からの補助金や多くの福祉団体様からのご助成とご協力で少しずつ整備していきました。看板は文字数で料金が決まるということでしたので、事業所名も「ぴぁ」としました。事業が推進されれば色々なぴぁができるのではないかという漠然とした思いがあり命名しました。今ではみなさんに愛していただいております、本部の事業所「ぴぁ」、宮城県庁舎18階の「レストランぴぁ」、「ぴぁFactory」、「あしすとぴぁ」、「ぴぁびーんず」との名前で事業をおこなっています。
これからも利用者の方々とともに役員・職員一同、更なる福祉社会の向上に寄与してまいります。よろしくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

社会福祉法人 仙萩の杜ぴぁ
理事長  佐藤 耀代

法人理念

  1. 利用者、支援者がともに生きる喜びと感動に満ちた人生を送れるよう様々な事業を通じて、福祉社会の実現に寄与します。
  2. 障害があってもなくても、多くの方たちから受けた恩恵に感謝し、今できることを法人が一丸となって社会に還元していきます。
  3. 支援を必要としている方々、ご家族など個々人のニーズに寄り添った柔軟性のある支援をおこない、誰にでも優しい福祉社会の構築に寄与します。
  4. 障害福祉サービス事業等を通じ、個々人のあるがままに「誇りと輝きを持って働く・暮らす」を実現するために、透明性のある創造的かつ健全な時代変化に対応していく事業を運営します。

障害福祉サービス事業の経営沿革

平成17年6月 任意団体福祉ネットABCとして、みやぎNPOプラザのレストラン受託、障がいのある人たちの就労支援を開始。
平成17年9月 特定非営利活動法人福祉ネットABCを設立。
平成18年4月 仙台市の就労支援事業所として認可。
平成19年9月 日本財団様からの助成で、若林区遠見塚に障害福祉サービス事業所ぴぁを整備し、レストラン開設。
平成19年10月 みやぎNPOプラザのレストラン受託契約終了。
平成19年12月 宮城県庁での職員向け弁当販売開始。
平成20年9月 仙台市役所での職員向け弁当販売開始。
平成22年11月 宮城県庁舎18階レストランの運営を受託。
平成23年3月 東日本大震災にて被災。
平成23年8月 損保ジャパン記念財団様の助成で、若林区遠見塚の障害福祉サービス事業所ぴぁを修復。
平成24年4月 難民を助ける会様のご支援と日本財団様、丸紅福祉財団様の助成で、ぴぁFactoryを整備し、事業開始。
平成26年4月 若林区遠見塚に相談支援事業所あしすとぴぁを開設。特定相談支援事業・障害児相談支援事業を開始。
平成27年4月 若林区遠見塚に共同生活援助事業所ぴぁびーんず開設。共同生活援助事業(GH)開始。
平成27年11月 社会福祉法人仙萩の杜ぴぁ設立。
平成28年3月 社会福祉法人仙萩の杜ぴぁへ障害福祉サービス事業所ぴぁ、ぴぁFactoryの事業を移譲。
平成28年4月 宮城野区日の出町に社会福祉法人仙萩の杜ぴぁとして法人本部、多機能型就労支援事業所を開設。
平成28年7月 社会福祉法人仙萩の杜ぴぁへレストランぴぁ、あしすとぴぁ、ぴぁびーんずの事業を移譲。
平成28年8月 社会福祉法人仙萩の杜ぴぁによるレストランぴぁ、あしすとぴぁ、ぴぁびーんずの運営が開始。
平成28年9月 特定非営利活動法人福祉ネットABCを解散。

法人概要

  • 第二種社会福祉事業
  • ● 障害福祉サービス事業の経営
  • ● 相談支援事業の経営

事業内容

  • 多機能型就労支援事業所ぴぁ

    所在地
    宮城野区日の出町一丁目5番30号

    (1) 就労移行支援事業 定員6名
    【生産活動内容】法人内外の実習、机上演習
    (2) 就労継続支援事業(A型) 定員10名
    【生産活動内容】宮城県産の魚介類等の燻製の製造・販売、農産物の加工食品受託作業
    (3) 就労継続支援事業(B型) 定員24名
    【生産活動内容】お弁当の製造・販売

    多機能型就労支援事業所ぴぁ
  • レストランぴぁ(宮城県庁舎18階)

    所在地
    仙台市青葉区本町三丁目8番1号18階

    就労継続支援事業(B型) 定員20名
    【生産活動内容】レストランの業務全般 (調理、盛り付け、接客、食器洗浄 等)

    ぴぁマルシェ
    障害のある方たちが従事している作業所の製品(食品)や宮城県産の認証食品を販売しております。

    レストランぴぁ(宮城県庁舎18階)
  • 相談支援事業所あしすとぴぁ

    所在地
    若林区遠見塚二丁目41番15号

    【事業内容】指定特定相談支援事業 / 指定障害児相談支援事業

    相談支援事業所あしすとぴぁ
  • 共同生活援助事業所 ぴぁび~んず (グループホーム)

    所在地
    若林区遠見塚二丁目41番15号

    【事業内容】共同生活援助事業 / 居住事業所名(とおみ) 定員4名

    共同生活援助事業所 ぴぁび~んず (グループホーム)

障がいのある方の事業所のご利用や実習を随時お受けしております。
ご希望の方の問合せ先
tel:022-783-3250 e-mail:sensyu-peer@tiara.ocn.ne.jp

その他の事業

社会参加活動・余暇活動
  • ホテルなどで年2回、夏(景気払い)・冬(忘年会)の食事会、芋煮会、バーベキュー、ボウリング大会、障がいのある人達とご家族・会員・支援者たちとの交流旅行・研修旅行など、後援会会員であればどなたでも参加できます。

    • [ぴぁの事業所間交流会]食事会

      食事会

    • [ぴぁの事業所間交流会]いも煮会

      いも煮会

    • [ぴぁの事業所間交流会]バーベキュー

      バーベキュー

    • [ぴぁの事業所間交流会]デラウェア州知事夫人来所

      デラウェア州知事夫人来所

    • [ぴぁの事業所間交流会]研修旅行(北海道)

      研修旅行(北海道)

    • [ぴぁの事業所間交流会]研修旅行(福島)

      研修旅行(福島)

    • [ぴぁの事業所間交流会]研修旅行(東京)

      研修旅行(東京)

    • [ぴぁの事業所間交流会]研修旅行(京都・大阪)

      研修旅行(京都・大阪)

  • コーラスグループ(ぴぁま~る)での活動

    月2回ほど在仙アーティストのご指導でコーラス活動。

    発表実績
    とっておきの音楽祭、若林区合唱の集い、アクアスロン(鳥取大会)、24時間テレビ(大阪会場)、卸町ふれあいフェア(若林区)、ウェルフェアなど
    • コーラスグループ(ぴぁま~る)での活動
    • コーラスグループ(ぴぁま~る)での活動
    • コーラスグループ(ぴぁま~る)での活動
    • コーラスグループ(ぴぁま~る)での活動

2011.3.11の東日本大震災に遭遇し、人と人とのつながり、街と街とのつながり、
過去から現在そして未来へのつながり、
様々なつながりの大切さを今まで以上に感じる今日、
「つながり」の大切さを分かち合っていきましょう。
そして、地域で暮らすということの意味、
そのために必要なことは何なのかをも一緒に考えていきましよう。